男女

ホーニングで得られる精度の高い部品|産業に欠かせない素材

精密機械の部品に加工

工場

部品は数ミリの差異があると挙動に影響が発生することもあります。精密機械や飛行機の部品となると、このようなトラブルはとても深刻であるといえるでしょう。なお、それに合わせて研ぎ上げてくれる技術がホーニングと言われています。目では分からない程の薄さで少しずつ削っていきます。ホーニング加工の際には、このような細やかな操作ができる機械が重要になりますが、これらを操作する人の技術力も求められていきます。必要な部品があるという場合は専門的に扱う会社に相談をしてホーニング仕上げをしてもらうと良いでしょう。実績もそれぞれ異なっているため、資料を請求したり、ホームページの情報をチェックしたりすることが必要になります。

ホーニングは油圧によって金属を削っていくという方法をとっています。細かく力を加えていくため、表面をなめらかに仕上げていくことができます。精密機械や飛行機の部品以外にも、仕上げのなめらかを活かして指輪といったアクセサリーの加工にもホーニングは取り入れられています。このように様々な場面で活躍する技術となっているため、ものづくりにおいて欠かせない技術であるといえるでしょう。また、削りすぎてしまうとやり直しになってしまうというシビアな技術になるため、長年に渡って技術を向上させて多くの信頼が寄せられている加工会社も沢山あります。制作のコストや実績を踏まえて、これからも長くに渡って頼れる所を見つけておくことが大切といえるでしょう。